読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向こう水博士

向こう水博士は、世の中のあらゆるテーマに対し率直に素直で真摯な意見を考える、いわば人生を好転させる福の神のような存在です。宜しくお願いします。

秋の暖かい日、都市農業センターコスモス畑のコスモスに埋もれるチビ達

f:id:k-taniguchi-1234:20161211153402j:plain

この日は、秋晴れに恵まれた日で、我々、婚約者とチビ達は鹿児島市都市農業センターにコスモスを見に訪れた。私も都市農業センターは初めてだったが、コスモスを見に行くと聞いて、少しコスモスかと舐めていた。

 

しかし、コスモス畑までドライブして行っていざコスモス畑に着くと、その穿った見方は跡形もなく消え失せた。

 

駐車場に着いた時点で、あたり一面のコスモスが目の前に広がる。心が踊るというのは、まさしくこのことだ。

 

 

 

チビ達も、ワクワクする気持ちを抑えきれないのか、駐車場から走ろうとする。それは、危ないので駐車場は危ないから走らないように注意する。

 

少し歩いて程なく、コスモス畑に到着する。見渡す限り一面のコスモス畑だ。そのコスモスもチビ達の身の丈と同じくらいある。

 

チビ達は喜んで、コスモス畑のあぜ道を走り回っている。走って見えなくなったかと思うと、違う道から出てきて、また、違う道へと走って行って、こっちから出てくる。といった具合だ。

 

周りにもたくさんの観光客が訪れ、皆んなこの綺麗に咲き誇ったコスモスを眺めたり写真に収めたりしている。

 

 

私たちも、写真を撮りながら、歩き、たまには訪れている人たちの写真を撮ったり、撮ってもらったりしながら、コスモス畑を進む。

 

チビ達はよっぽど目の前に広がっている自分の身の丈ほどもある、コスモスが気に入ったのか、息を切らしながらもハアハア言って走り回っている。

 

 

ここのコスモス本当にとても綺麗だった、辺り一面がコスモスで埋め尽くされて、そのコスモス畑の中のあぜ道を歩くことができ、コスモス畑の中からコスモスを見ることができるのだ。まさにコスモス天国だ。

 

都市農業センターのコスモス畑、またこのコスモス畑を訪れたいと私は思った。今度はチビ達の背丈がコスモスより少し大きくなった頃にこの都市農業センターを訪れて、再び綺麗なコスモスと一緒に写真を撮りたいものである。

 

 

 

 

 

 

最近、仕事の方が忙しくなってきており、そちらの方で書いております。

アンドロイド、スマートフォンからアプリ、ひふみよタイムスをダウンロードして頂いて、飛べる感じのピーターパンで書いてます。宜しかったらご覧ください。

Googleより飛べる感じのピーターパン ひふみよタイムスでも検索できます。

1234times.jp

伊佐市、曽木の滝、紅葉祭り中止をチビ達と訪れて

f:id:k-taniguchi-1234:20161210183400j:plain

今日の日曜日、私たちチビ達と婚約者は晴れていれば、伊佐市にある曽木の滝にいく予定だった。しかし、天候はあいにくの雨。インターネットの予告によると、祭りイベントは中止になるということだった。

 

取り合えず、この日は曽木の滝を見学に行って、帰りに温泉に帰ってくるという予定を立てた。

 

 

婚約者の車を私の運転で、運転して曽木の滝までのドライブが始まる。この日は、寒かったためか、トイレが近いのに悩まされながら、なんとか運転をして曽木の滝に昼頃到着した。

 

 

そして、唯一イベントの中で開かれていたピザハウスからの手作りピザを目的に中央フードブースへと移動した。一個500円でピザは売っていた、折りたたんで食べる形の三角ピザを4つ購入して、4人で食べた。

 

そのピザとても味が良く、生地も本格的な作りで、オイルなども本物でバジルなども効いていて、とてもとても美味しかった。

 

 

 

曽木の滝を見に行くと、結構な人が来ていた。着いた当初は、降っていた雨も私たちが観光に回った頃には、上がっていた。まずは、滝を展望台から覗いてみる。かなりの景色の滝である。ゴツゴツとした岩肌から、水しぶきが激しく噴射して物凄い迫力がある。圧倒される水の量だ。

 

もっと、近くまで見に行ってみようと、遊歩道に従って、歩いて行く。遊歩道の階段は、一歩ずつ歩いて行くには遠く、片方ずつでしか進んで行くにはキツく、なかなか大変だった。

 

 

下まで行くと、韓国人観光客らも来ており、賑わっていた。水しぶきを上げて弾けている滝は野生のもので、皆それに圧倒されては写真を撮ったり、思い思いに眺めては感嘆している。

 

 

チビ達も喜んで、滝や紅葉に興味を示し、ワイワイ近寄っていっている。周りの景色も水や紅葉に囲まれていて綺麗だ。残念なことにまた少し雨が降っていたが、景色の見事さに雨など気にならなかった。

 

 

 

何枚も滝をバックに記念の写真を撮って、また周りの景色を楽しむ。その後、曽木の滝を後にした私たちは、婚約者の運転で、温泉に向かった。

 

温泉は雨のためもあってか、まだ早い時間だったにも関わらず、家族湯には待ちの人たちが並んでいた。30分ほど待って、身体も芯から冷えた頃、やっと順番が回ってきた。

 

 

私たち4人は、久しぶりの入浴を温かい温泉で楽しみ、芯から冷えた身体を温めて、家族湯内のサウナやジャグジーなどに浸かり温まった。ここの温泉は、家族湯内にサウナとジャグジーが付いているところが良い。

 

しっかり温まって、今日一日の疲れを取った私たちは帰宅の途へと着いた。

 

今回の休みも私と婚約者、チビ達は立てた計画が上手くいき、楽しい休暇を満足に過ごせた一日だった。

 

 

 

 

 

実は、最近、仕事の方が忙しくなってきており、そちらの方で書いております。

アンドロイド、スマートフォンからアプリ、ひふみよタイムスをダウンロードして頂いて、飛べる感じのピーターパンで書いてます。宜しかったらご覧ください。

1234times.jp

 

 

武道という道

f:id:k-taniguchi-1234:20161126112217j:plain

日本には様々な武道が昔からある。空手道、柔道、合気道、剣道、弓道薙刀。パッと思い当たるだけでもこれくらいはあるだろうか。

 

 

私は、幼い頃、近所の友達に連れて行ってもらって、剣道を見学に行った。しかし、あまりの待ち時間も長さと待っている間に読んでいた、剣道漫画で全てが分かったような気がしてその場を後にした。

 

私が、中学生の頃に気になったのは柔道部、筋トレに興味を持っていたのをきっかけに柔道部の先輩方が筋トレをしているのをいいなあなどと見ていた。入りたかったが、その時は足が遠のいた。

 

次は、高校生の頃、電車で街に向かう途中にあるテコンドーの道場だった。高校の頃、空手をやっていたという友達と組み手や、半戦いの相手をしてもらっていた時に。他の友達なんかが、私は「足が上がるからテコンドーやればいいのに」と言われたのもきっかけの1つだった。

 

しかし、その時のテコンドーも喧嘩に使うのではないかとか、試験前に怪我されたら困るなどという母の心配の前に話はなくなった。

 

それから、また私は懲りずに、20歳前後の頃に合気道の道場にいた。合気道はまた柔道や、剣道とは違って面白く目に移り、ガタイがいい人がやっているとも限らず、面白かった今度こそは思い、親に頼んでみたが、またダメだった。

 

 

22、3歳の頃に私は、ちょうどちまたでK-1やプライドが流行ってる頃、私は総合格闘技の道場に、知り合いと通うことになった。知り合いはテコンドーをベースにしている人で格闘技歴もあった。

 

私といえば、言わばこの道場では初心者ストリートファイターのようなものだ。この道場には、学校で、サッカーや、ボクシング、柔道をやっている高校生が多かった。中には、アマチュア総合格闘技第3位の強者などもいたが、相手にはならない。

 

 

結局、準備運動を済ませた後、私は私の母校で柔道をやっている後輩と寝技のスパーリングを始めた。柔道をやっているだけあって、腰が強い、しかし柔道の投げの駆け引きにはちょっとした自信があった私は、あっという間に相手をねじ伏せた。

 

その後は、相手がタップするか時間が経過するまで抑え込むのがルールだが、抑え込むのを柔道家はそう簡単に許してくれない。結局、時間終わり間際、息が上がったところを袈裟固めで反対に押さえ込まれてしまった。

 

 

次は、また違う選手との座ったままのボクシングである。ほとんど、反射神経で避けるとか、タイミングを狙って打つとかという感じでではなく、兎にも角にも手数が多い方の勝ちである。これには、打つということに関してスタミナに自信のある私は、3分間一方的に打ち込み勝利した。

 

 

 

すると、それを見ていた、キックボクシングをやっている青年が来て、8オンスのグラブでスパーリングをやろうと言う、安請け合いの了承をして、武道館の畳の上でスパーリングが始まる、強い選手らしくジャブだけで攻めてきて、こちらの攻撃は当たらない。そんなこんなしてると、埒があかないと思った私は、ワン・ツー・スリー・フォーと踏み込んで、何回も連打を打ち始めた。

 

 

すると、急に距離感が掴めなくなった相手の顔にパンチがヒットする。相手はびっくりして下がったが、首を横に振り効いてないよとジェスチャーする。しかし、周りは、来たばかりの私がそこまでやるとは思ってなく、「おおーっ」と歓声を上げている。

 

スパーリングの結果は聞かずとも知れた、私の大敗だったが、足跡は残せた。

 

それから、私は格闘技と離れていたのだが、長崎や、鹿児島で外国人と触れ合うことがあり、私が日本の文化で伝えることがあるとしたら、何を伝えれるだろうと思った時にここ鹿児島で空手を始めたのだ。

 

 

私は、その空手道場で4年間鍛錬をしたのだが、強くなることだけではなく、礼儀作法や先輩との付き合い方、身の正しい置き方、精神鍛錬を空手から学んだように思う。

 

若い頃は大会で3度優勝したことのある師匠がいつか言っていた。空手は一生の内に一度か二度、使うかもしくは使わない方がいいものである。どうしても、使わざるを得ない時のために、技を磨き、鍛錬をし、精神を鍛えるものだと。

 

 

 

私は、空手を通して、手を出さないで解決することの大事さ、しかし、世の中には空手を使って武で守らなければならないことも確かにあるということも勉強した。

 

武道という道、奥が深いと思う。

 

 

 

 

 

最後になりましたが、しばらくの間、はてブロの投稿の方が休みがちになります。

というのは、ひふみよベース紫原という会社、私の通勤している会社ですが、

そこで、作っているWebニュース ひふみよタイムスにて投稿作業をするため

そちらに重きを置きます。

 

ちなみに、ひふみよタイムスは、スマートフォン、アンドロイドのアプリで

ダウンロードできます。私のひふみよタイムスでのブロガー名は

飛べる感じのピーターパンです。

 

ひふみよタイムスの飛べる感じのピーターパンもこれからもよろしくお願いします。

広告を非表示にする

帰ってきた、時計。そして、場を繋いでくれた父の形見の時計

f:id:k-taniguchi-1234:20161125112129j:plain

私がいつもはめているお気に入りの腕時計は、私が鹿児島にやってきてしばらくした頃にバイトで一生懸命働いたお金で、今のマルヤガーデン以前にあった三越で購入したものだ。

 

当時では珍しいソーラーパネル電波時計G-SHOCKだった。私はそれを気に入り、今の今まで大切に使ってきた。かれこれ、10年近くなる。

 

abck50 on Twitter: "「カシオだし。日本製だし」イギリス人が庭で無くして20年ぶりに見つけたというカシオの腕時計の頑丈さに海外も驚愕 : すらるど - 海外の反応 https://t.co/9nyYb4Vf2G 日本人の魂を取り戻そう"

 

その電波時計が今回止まってしまった。最初は電池が切れて太陽エネルギー不足なのかと思っていたが、しかし、いくら太陽にあてても、光にあててもなおらない。

 

 

仕方なく、モールに入ってる2階の時計屋さんに持っていくと、「版が壊れてるのかもしれませんね。修理に出しますか?」と聞いてきたので、お願いした。

 

その間、時計がなくなるわけだが、その間の代役として父の形見の時計を使った。父の時計も電波のソーラー時計でなかなか、渋い作りをしていた。はめてみると、父の腕時計は軽く、最初、私の腕時計と比べると重さが物足りなく感じた。

 

 

その後、1ヶ月経っても時計屋からの連絡は来ない。その頃には、父の時計にも慣れ、傷を付けないように大事に使っていた。父の時計はつけていてもつけているような感じすらない自然な感覚だった。

 

私の腕時計は結局、2ヶ月近く経ってやっと戻って来た。無事な姿で。元どおり全ての装置が動くし、綺麗になっていた。

 

久しぶりに親友と会ったような気分に浸りながら、はめてみると、ズシッとはめている感があり、毎時ごとになるアラーム音もなった。やはり、この重量だとは思ったが、父の腕時計に慣れていた最近では、少し重く感じた。

 

 

しかし、自分の腕時計は、いい親近感が全然違う。父の代役の時計、父が生きていた時には父の時間を管理してくれ、父と時間を共にした時計に暫しの別れを告げ、また自分の愛用の時計とこれからの日々を連ねていく。

 

 

 

時計は一緒に時を重ねる親友だ。

卵が先?鶏が先?養鶏場でのイタチごっこの実態とは…

f:id:k-taniguchi-1234:20161031101759j:plain

私が経験した面白い職種の中に養鶏場というものがあった。養鶏場の朝は、鶏様への餌やりから始まる。まずは、養鶏場の主へのご奉仕作業だ。そして、産んでくださった卵の収穫、引き続き小屋内の清掃になる。

 

よって、私たちの格好は、つなぎの作業服に長靴という格好になる。

 

寒い日などは、小屋の掃除など温まりちょうど良い感じなのだが、暑い夏や、梅雨時期の小屋掃除は地獄である暑いし、糞や鶏の匂いがかなり充満して臭い。

 

 

 

養鶏場の仕事は、一日をかけてゆっくり卵の回収や小屋の手入れ、掃除、餌作りをする。なので、寒い時期などは、火をくべて暖を取りながら一服を入れて、近頃の話をしながら、ボチボチやるというのんびりしたものだ。

 

 

養鶏場の仕事で一番大変なものは、小屋掃除なのだが、もちろん小屋の中には鶏もいる。その飛び回り逃げ回る鶏の中スコップ片手に泥や糞を落として一輪車に乗せて、運ぶの繰り返しをを焼く30部屋行う。夏は暑さとともに異臭もして頭もクラクラする。

 

楽しい作業といえば、もちろん卵の収穫であろう。たまに、卵を収穫しようとすると、産んだ卵を温めている鶏に出くわす。そんな時は、「ごめんね」と言って卵を頂戴する。

 

 

そして、そうやって毎日手塩にかけて可愛がっている鶏を、たまに解体して食べるときがある。それは、もちろん流れ的には当たり前といえば当たり前なのだが、卵を産まなくなった鶏を解体して自分たちで食べるのだ。

 

まずは、小屋の中にソーッと入る。何かを感じるのか鶏もそういう時は、私たちに寄って来ない。ソローと近寄りサッと尾っぽを捕まえ逆さ吊りにして外に運びだす。足に縄を結わえて逆さにして血を昇らす。ある程度血が上ったところで首を包丁で掻っ切るのだが、これに勇気がいる。

 

 

年下の慣れた先輩たちは「大丈夫っすよ」などと言いながら、ザクッと殺ってしまうのだが、いつも養鶏場で親方と鶏をみている私にはなかなか勇気がいる。

 

何度かためらった後、思い切って包丁を喉にあて横に引く、ズーッと喉を引くと大量の血がピーッとほとばしる。鶏は苦しそうにバタバタするが何秒か後には大人しくなる。今度はそれを撒きをくべて温めていた鍋に二羽、三羽ずつ入れ茹でる。

 

茹でてフワフワにピンク色になった鶏の羽を、むしり。いよいよと包丁を言われた通りに動かして捌いていく。これが砂ずり、この肝を取るなどと言われながら。さっきまで生きていた、鶏を捌いていく。

 

銀色、サヤカ on Twitter: "紆余曲折を経て鶏を絞める体験しました https://t.co/0DtJkrys0c"

 

妙なことに絞めた後の鶏というのは、天使に見えるというのが私の感想だ。私は、その捌いた鶏を家に持って帰ってありがたくいただいた。一欠片の肉も残さずに。生きて私たちに命を繋いでくれた鶏に感謝しつつ、いつも世話をする鶏を食し。食の大事さ、食のありがたさを感じ私たちの血となり肉となる鶏のために働いた養鶏場時代だった。

 

 

たまの休日、休日じゃない休日、長女の小学校健康診断に捧げた日

f:id:k-taniguchi-1234:20161125095457j:plain

今日は金曜日、本当なら休日出勤した後なので今日は休みのところである。婚約者と楽しく行きいところに行き、朝寝してもバチは当たらないのに、今日は引越しの書類を2つの役所に提出と小学校の健康診断が重なっている。

 

朝から、気が落ち着かない、私の引越しする住宅は募集を行っているもので、それに当選したのだ。それには、山のような書類を集める必要があり、書く事項も山のようにあった。

 

 

 

 

まずは、提出書類を持って、婚約者の運転する車で働いている会社の事務に記載をお願いに行き、その足でいるものを集めるために近場の役所へと走る。それが、終わると頼んでおいた書類を、また職場へと受け取りに行き、その足で本庁へと走る。

 

本庁へと着いた時点で、正午が回っていた。昼休みでも担当が何人かは残っているだろうと思っていたが、部屋は1時からと書いて閉められている。

 

さっき正午のチャイムが鳴ったばかりだ、今から1時間待っていては、長女の小学校入学の身体検査には間に合わない。

 

 

そこに、女性職員が2、3人固まって出てきた。一緒にエレベーターに乗ってきたオバちゃんは「正午までなのね」と諦めて帰って行ったが、そう簡単に諦められない私は、その若い女性職員に尋ねてみた。

 

「この書類を提出しにだけ来たんですけど、ちょっと見てもらえませんか?」とダメ元でお願いしてみる。すると「いいですよ、少々お待ち下さい」と言って、書類のチェックをしてくれた女性は、すごくできる人でテキパキとチェックしてくれ、私と婚約者はお礼を言って、本庁を後にした。

 

 

その後、小学校の長女の身体測定に向かった私たちは、保護者と子供達がたくさんいる体育館に集まり身体測定を行う、その間に私は、分担作業で車に戻り再び役所に提出する書類を書き出した。後、4枚ほどで今日の提出書類は全部終わる。

 

娘の身体測定は4時終了の予定であったが、時間より早く終わり、3時には終わった。それから、また私たちは支所へと走り、書類を提出した。なんと、忙しい一日であろうか、休みの一日とは思えないほどの慌ただしさである。

 

これで、やることは終わり。当分は、結果待ちでいいのだが、とにかくあっちこっちと大変な一日であった。

 

https://twitter.com/caaandy_lol/status/795109103706087424

 

一週間働いてたまの休日、休みにならない休日でした。皆さんも年末になって忙しい日々をお過ごしでしょうが、急がば回れです。焦らずゆっくり落ち着いて行動しましょうね。

冬の装い、ジャケット、マフラー、靴下、あなたはどこに重点をおいてオシャレする

f:id:k-taniguchi-1234:20161125104736j:plain

冬の装いを示す代表的なものと言えば、ジャケット、マフラー、靴下である。

 

男女にどこに一番重点を置いてオシャレをするか聞いてみました。すると、男性はジャケット、一般的にお気に入りのジャケットがあってそれを着回すそうでした。女性はマフラー、マフラーはその時のTPOに合わせて何枚か持っていて使うそうです。

 

 

やはり、私も革ジャンや、デニムのジャケット、コートなどを着回し、その中でもお気に入りの品があるのは確かです。

 

 

 

 

もう
冬物コート着てます


18度を、下回ると
薄手のコートは必要で


寒がりの人は
12度下回ると
冬物コート

暑がりの人でも
10度下回ると
冬物


天気予報をする時の
自分の基準ですが


質問があった
10〜12日

東京でも
最低気温4度

の予想。


そうです
冷蔵庫並み!!


つまりは
帽子手袋など
なんでも大活躍

特にディズニーは
海風で体感温度が下がるし
11日は雨も予想しているので
とにかく
防寒はしっかりで
間違いないと思われます。


姉は
早速
去年自分が作ったマフラーを
引き出しから出してきて

完全防備です( ̄∇ ̄)ははは!


たしかこの日は
18度くらいあったけど

人それぞれですね☆


あくまで
ご参考までに(^^)



 

ネモミ

 

 

 

 

冬の装い、ジャケット、コートに革ジャンに、ニットなどの帽子、マフラーなど色々楽しめますよね。少しばかり出てしまったお腹なども隠せるのが冬服のいいところですよね。冬服を着ているうちにエクセサイズなどしてみるのもいいですね。冬は代謝が上がるので、ダイエットには最適な季節だというのを知っていましたか?

 

冬になって、寒くはなりますが、冬の装いを楽しんで冬のレジャーも楽しんでくださいね。