読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向こう水博士

向こう水博士は、世の中のあらゆるテーマに対し率直に素直で真摯な意見を考える、いわば人生を好転させる福の神のような存在です。宜しくお願いします。

夏からのダイエットを維持して パートⅡ

f:id:k-taniguchi-1234:20160921093405j:plain

 この前の、夏からのダイエットで私のダイエットは一応成功し、最初の目標体重にまで達した。以前のブログにも書いたが、そのほとんどが食事を改善するというものだった。あとは、運動はし過ぎない、適度な運動をするである。

 

 

 あと出来れば三段階でマイナス五キロ、そこからマイナス二、三キロ、そして、あくまでも可能な話であれば、一年かけて今より約十キロ減ったら希望通りであるが

、そこまで無理はしなくてもいいだろう。

 

 

 

 

 

 私は、昔ほど、ムキムキになったり細マッチョになりたい気持ちがあるわけではないが、ある程度年よりは若く保っていたい。やはり、元気な健康的な身体というものに気を付けようと考える頃になったのかもしれない。

 

 

 以前、私が「夏からのダイエットを維持して」という記事を書いたが、この時にあと

二、三キロできたら早くに痩せたいと言ったと思う。実は、私はあの二日後に二キロのダイエットに成功したのだ。

 

 というのは、あの後、私は、今でも良い体型を維持している何人かの友人に連絡を取り、普段からどのような生活をしていて、どのような食生活をしているかを聞いてみたのだ。

 

 

 勿論、数名の友人が心良く教えてくれ、私はいいのか悪いのかは分からないが、その人達のやり方をただただ、真似てみた。

 

 

   その方法とは、間食は勿論無しで、昼ごはんをおにぎり2個にするというものだった。結構、簡単に聞こえるが意外と大変である。

 

   というのは、おにぎり2個を食べた時の感触というのは、何だか腹五分くらいでいい感じなのだが、夕方にかけての時間物凄くお腹が減って大変になってくる。

 

 

 

 

しかしながら、このやり方をやった三日間で体重は1.2キロも減ったというのは、事実だ。夜は普通に好きなものを食べていいのだ。何という劇的な方法であろう。素晴らしい。

 

 

 

    こうやって、停滞期を迎える度に色々な趣向を凝らし私のダイエットは進んで行く。取り敢えず、あと

五キロ、私の挑戦は続く。

 

 

    また、素敵なダイエット方法ありました、掲載します。必要な方は自分にあった方法をお試しあれ。