読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向こう水博士

向こう水博士は、世の中のあらゆるテーマに対し率直に素直で真摯な意見を考える、いわば人生を好転させる福の神のような存在です。宜しくお願いします。

オシャレメガネを上手にファッションへと取り入れる方法とメガネ

f:id:k-taniguchi-1234:20160917100149j:plain

 最近では、目は悪くないがファッションの一環としてメガネをかけオシャレを楽しむ。そういう、オシャレメガネをする若者も増えている。

 

 

 そういえば、小学校の頃などにいち早くメガネをかけている子がオシャレに見えて、ああ、自分もメガネをかけたいなどと思った事はないだろうか。

 

 

 オシャレメガネが流行るにはそれなりの理由があるのだろう。それは、第一にやはりオシャレのためのメガネ。ファッションにメガネのコーデを取り入れて、全体的にキャップまでも取り入れた上でコーディネイトする。なかなか、オシャレなスタイルだ。

 

 

 

 一時前までは、黒縁の大きいメガネが流行っていたらしいが、今年の主流は細フレームの真面目メガネらしい。

 

 

 

 

 私の場合は、学生時代から徐々に目が悪くなったから、残念ながらオシャレメガネではないのだが、さすがにメガネを新調したりする時は、嬉しいし、気を使う。

長く使えるメガネであり、用途にあったメガネであり、かけやすいメガネであろう。

 

しかしながら、このオシャレメガネに関して言えば、オシャレにかける事が目的である。このようなメガネもおもしろいと思った。

 

 

 

 オシャレが好きな日本人には、オシャレメガネは手放せないファッションアイテムとしてこれから先も定着するのではないだろうか。