読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向こう水博士

向こう水博士は、世の中のあらゆるテーマに対し率直に素直で真摯な意見を考える、いわば人生を好転させる福の神のような存在です。宜しくお願いします。

IQOSを吸ってみての経過。

f:id:k-taniguchi-1234:20161011102436j:plain

私が、IQOSを手に入れてから二週間以上が過ぎようとしている。始めは、新しいオモチャを手に入れた子供のようにどうして使えばいいかも分からずに、ただ、ただ、あるのが嬉しかった。

 

それが、日常生活の中に浸透して来たのは、今に至る。IQOSは、私の観念からすると、味そのものが美味しい。ヒートして、熱した煙草が香ばしい香りを放ち、茶葉のような吸い口がする。

 

 

 

吸ってものの数分でIQOSの虜になった。あれから、私は、メンソールの物や、少し軽めの物も試してはみたが、私に合うのは、スタンダードなものらしかった。

 

このIQOS、健康にも良く、火もいらず、他人にもそこまで迷惑をかけない。持ち運びも、携帯バッテリーとちっちゃな煙草だけで済むし、20回の充電しか効かないはずのバッテリーも、意外にそれ以上は使える。

 

 

IQOS何が美味しいかというと、勿論IQOS自体が美味しいのだが、タバコと吸い比べてみると差は歴然だ。

 

 

IQOSを3日間くらいそれだけを吸った後に、タバコを吸うと、タールとニコチンの味をハッキリと感じウェーと気持ちが悪くなってしまうくらいだ。

 

さも言う、私も元々は、タバコのチェーンスモーカーだったので、たまには、タバコの味を味わいたいと思うのだが、タバコのフィルターから感じる味はタールとニコチンの嫌な悪い味だ。

 

 

これ程に、IQOSは、クリーンな煙草なのか、それは良くは分からないが体感でも分かるくらいなので、そうなのであろう。

 

このIQOS習慣続けて、いずれは煙草とさよならできる日が来ることを考える。