読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向こう水博士

向こう水博士は、世の中のあらゆるテーマに対し率直に素直で真摯な意見を考える、いわば人生を好転させる福の神のような存在です。宜しくお願いします。

IQOSを使って一ヶ月 どう変化しただろうか

f:id:k-taniguchi-1234:20161013102318j:plain

私がIQOSを使い始めてから、約1ヶ月が経つ。最初にIQOSを吸った感想はクリーンな感じがして美味しいというものだった。3日経つとせっかくIQOSを吸い始めたにも関わらず、タバコが懐かしくなり吸いたくなった。

 

 

 

試しに3日ぶりのタバコを吸ってみる…「う、うえ、なんだこりゃ」タールのタルタルな独特の味とニコチンの有害な何かを深くか感じられて美味しくない、楽しめない。

よくこんなものを吸っていたなあなどと思う。

 

その後、IQOSを吸ってみると今度はタバコよりはなんだか物足りない。「あれっ、もしかすると、今、俺やめられる?」そんなこんな思って吸わないでいると、禁煙の離脱症状が出てきた、タバコは、IQOSを吸って吸わなかったためか受け付けなくなっている。

  

 

IQOSを吸うと、自然でクリーンな味を体感でき、しかもタールはなし、ニコチンも9割カット、ヒートした独特の味わい深い燻したタバコを吸うことができ、タバコよりも健康に良いときている。これは、IQOSの虜になるなあと思った。

 

その後も、IQOSを愛用している。今、現在では、まだ生産が追いつかずなかなか手に入りづらいIQOSに一種の優越感を感じながら、また美味しさを噛み締める。

 

 

 

今回、職場の仲間内3人で皆んなで禁煙をしようという機会があった。私は、何故だか自信があった。かれこれ一ヶ月タバコより離れているし、吸っているのはIQOS、ニコチンやタールもそこまで含有されていない。「これはいける!!」と思って取り掛かった。

 

 

7時間くらいは普通に、我慢できていたのだが、いかんせんIQOSに変えてからというもの食べ物が美味しい、しかもIQOSまで吸わないのだから、食べ物にはしってしまった。これは、違う意味でヤバイと思い。今回は断念した。しかし、タバコをやめてからIQOSまでやめるとなると、ご飯がこんなに美味しく感じるものなのか。

 

残念ながらIQOSをやめるまではいかなかったが、IQOSを吸うことにより体の中の何かに変化が起き始めているのは確かである。このIQOS習慣続けて、これからも身体の健康に気を配りたい。