読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向こう水博士

向こう水博士は、世の中のあらゆるテーマに対し率直に素直で真摯な意見を考える、いわば人生を好転させる福の神のような存在です。宜しくお願いします。

伊佐市、曽木の滝、紅葉祭り中止をチビ達と訪れて

f:id:k-taniguchi-1234:20161210183400j:plain

今日の日曜日、私たちチビ達と婚約者は晴れていれば、伊佐市にある曽木の滝にいく予定だった。しかし、天候はあいにくの雨。インターネットの予告によると、祭りイベントは中止になるということだった。

 

取り合えず、この日は曽木の滝を見学に行って、帰りに温泉に帰ってくるという予定を立てた。

 

 

婚約者の車を私の運転で、運転して曽木の滝までのドライブが始まる。この日は、寒かったためか、トイレが近いのに悩まされながら、なんとか運転をして曽木の滝に昼頃到着した。

 

 

そして、唯一イベントの中で開かれていたピザハウスからの手作りピザを目的に中央フードブースへと移動した。一個500円でピザは売っていた、折りたたんで食べる形の三角ピザを4つ購入して、4人で食べた。

 

そのピザとても味が良く、生地も本格的な作りで、オイルなども本物でバジルなども効いていて、とてもとても美味しかった。

 

 

 

曽木の滝を見に行くと、結構な人が来ていた。着いた当初は、降っていた雨も私たちが観光に回った頃には、上がっていた。まずは、滝を展望台から覗いてみる。かなりの景色の滝である。ゴツゴツとした岩肌から、水しぶきが激しく噴射して物凄い迫力がある。圧倒される水の量だ。

 

もっと、近くまで見に行ってみようと、遊歩道に従って、歩いて行く。遊歩道の階段は、一歩ずつ歩いて行くには遠く、片方ずつでしか進んで行くにはキツく、なかなか大変だった。

 

 

下まで行くと、韓国人観光客らも来ており、賑わっていた。水しぶきを上げて弾けている滝は野生のもので、皆それに圧倒されては写真を撮ったり、思い思いに眺めては感嘆している。

 

 

チビ達も喜んで、滝や紅葉に興味を示し、ワイワイ近寄っていっている。周りの景色も水や紅葉に囲まれていて綺麗だ。残念なことにまた少し雨が降っていたが、景色の見事さに雨など気にならなかった。

 

 

 

何枚も滝をバックに記念の写真を撮って、また周りの景色を楽しむ。その後、曽木の滝を後にした私たちは、婚約者の運転で、温泉に向かった。

 

温泉は雨のためもあってか、まだ早い時間だったにも関わらず、家族湯には待ちの人たちが並んでいた。30分ほど待って、身体も芯から冷えた頃、やっと順番が回ってきた。

 

 

私たち4人は、久しぶりの入浴を温かい温泉で楽しみ、芯から冷えた身体を温めて、家族湯内のサウナやジャグジーなどに浸かり温まった。ここの温泉は、家族湯内にサウナとジャグジーが付いているところが良い。

 

しっかり温まって、今日一日の疲れを取った私たちは帰宅の途へと着いた。

 

今回の休みも私と婚約者、チビ達は立てた計画が上手くいき、楽しい休暇を満足に過ごせた一日だった。

 

 

 

 

 

実は、最近、仕事の方が忙しくなってきており、そちらの方で書いております。

アンドロイド、スマートフォンからアプリ、ひふみよタイムスをダウンロードして頂いて、飛べる感じのピーターパンで書いてます。宜しかったらご覧ください。

1234times.jp