向こう水博士

向こう水博士は、世の中のあらゆるテーマに対し率直に素直で真摯な意見を考える、いわば人生を好転させる福の神のような存在です。宜しくお願いします。

子育てパパにトータルアドバイス検証してみた第一日目 後半

自宅に長女と長男を連れ帰った私は、長男とジャレてこしょぐり回したり、綺麗に坊主に刈り上げた頭をからかったりして、時間を過ごした後、そのままいつものお風呂の支度を任せ。

 

 

今度は、長女の小学校の身支度を一緒に済ませた。

 

 

長女の準備は、毎日配られるプリントに書き記されている。それを私が読み上げて、2人で確認していく作業である。

 

 

 

 

 

もちろん、1人でもできなくはないのだが、今、新しく小学生になりたてで、新しく始まった勉強や新しい教室に、新しいお友達、そして児童クラブをかけもつ娘には少しプレッシャーがあるかとの事を考えてみた結果だった。

 

彼女はその共同作業にかなり満足したみたいで、一緒にパパと次の日の準備をするのが楽しい。

 

 

 

 

その後、お風呂に入り夕飯ではあるが、長男は食いしん坊なので食べるのは早いのだが、長女は食べることより、おしゃべりに夢中でなかなか箸が進まないでいる。

 

そのうち、満腹中枢が満たされお腹いっぱいもう食べられないとか言い出す始末。

 

これには改善の余地がある。

 

 

 

今度は、ご飯が食べ終わり、ウチは8時から9時前には健康のために寝かしつけるので、寝る準備に取り掛かる。

 

ここで、長男は、長女がキチンとしない時にはお利口さんへと変貌する。今夜は、長女に歯を磨いて来なさいよと言っただけだったのに、手や足をバタつかせ、髪を振り乱して暴れまわる。

 

 

 

ここ最近、このような感じが続いている。おかしいなと思って理由を問いただすと、大きく3つくらいの理由があった。1つは自分も長男が見ていたように、YouTubeの動画を観たかった。もう1つは、歯が痛いから磨きたくない。そして、最後に小学校での出来事があった。

 

 

 

長男は自分のする事を早々ちゃんと済ませYouTubeを観ていたのだから、長男に非はないようだ。どちらかというと、かなりマイペースな食事のペースがある長女にこれに関しては非がありそうだった。

 

歯が痛い、これは口の中を見れば分かった。下の横の前歯2本が生え変わりで抜けているのに加えて、またもう一本隣の歯が抜けかかっているのだから、痛そうである。これが、食事のスピードにも影響しているのかもしれない。

 

 

もう1つは、昔、好いていた保育園のワンパク小僧が小学校でちょっかいを出して叩いてくるらしい。もう1つは、学校で字が汚いと言われるらしいのだ。ワンパク小僧の方は先生に注意して貰ったらしく、今はおさまったらしい。字が汚いのは、パパと長女で練習をしようという宿題となった。

 

 

 

 

 

こうして、第一日目がなんとか終わりを迎えたのだが、明日もこれに劣らない日が来るとはこの時点では予想もしなかった、、、

 

 

 

 

 乳酸菌で腸内フローラも整えられちゃう!KOMBUCHA生サプリメント

 

 

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら