向こう水博士

向こう水博士は、世の中のあらゆるテーマに対し率直に素直で真摯な意見を考える、いわば人生を好転させる福の神のような存在です。宜しくお願いします。

子育てパパ 奮闘記。長女と長男が続け始めたこと、、、

ウチには、6歳で今年、小学校一年生になった。泣き虫な長女と、今度、保育園の年長に上がったワンパクな長男がいる。かなりな怪獣っぷりだ。しかも、ウチは父子家庭ときている。

 

 

 

 

 

一時、長女にはいっぺんに色々な変化が訪れた為にいつしか癇癪を持つようになっていた。ワンパクな長男もそれに合わせたかのようにワンパク差がましていった。しかし、こんな事ではいかん!と立ち上がったパパとの長い長い持久戦の戦い始まったのだ。

 

 

私が、今回、長女との間で取り決め、必ずやっていることは、4つ。まず、1つに朝のご飯の用意とお見送り、帰りのお迎えには姉である長女を先に迎えに行き、2人でお互いに一日あった出来事を暴露し合うデートの時間、帰って来てから行う次の日の準備、そして、字を綺麗に書く練習である。

 

 

 

 

なんと!この4つを行なっただけなのではあるが、今で約1週間くらいが経つのであろうか、長女の癇癪は出なくなってきた。それどころか、あの眩しかった天使の輝きが戻って来たのだ。

 

 

 

 

 

 

それは、長男にもいい意味で飛び火し、長男も長女と一緒になって、字の勉強を一生懸命になりパパである私に見て貰おうとして来る。という形までになった。

 

 

これには、長女がパパは私を見てくれている。心配してくれている。気にかけてくれている。という思いが通じたからに違い無い。そして、それと同時に気を抜いてはならないことがあり、それは、長女に力を注ぐあまり、長男がパパは俺のことなんて心配していない!パパは俺なんてどうでもいいんだ!と思わせないことであると思う。

 

 

 

それと、面白いことには、長男が気になって練習している文字はアルファベットである。保育園で絵を描くのが好きな長男は、絵を描くのと同じ要領で大好きなアルファベットを見よう見まねで描いていく。もちろん、字の書き順なんてメチャクチャだ。描き終えたら嬉しそうにニンマリしている。

 

 

長男の描いたアルファベットはどこか芸術的で何かアートを思い起こさせる。しかし、Mという文字が何かおかしい。よく見て見ると、Mの文字はマクドナルドのMの文字を描いているのだ、、、これには笑った。よほど、またマックに行きたいと見える。お願いも篭った文字を見ながら、子供と一緒に過ごすのは本当に楽しいなと思えたここ数日間であった。

 

 

 

 

 

 

 

KOMBUCHA生サプリメント!最安値は公式サイトから!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●    

世界にたった1つ、あなただけのドメインを登録しよう!       https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TISTG+EAZZ1U+50+2HF3CJ ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●