読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向こう水博士

向こう水博士は、世の中のあらゆるテーマに対し率直に素直で真摯な意見を考える、いわば人生を好転させる福の神のような存在です。宜しくお願いします。

婚約者の誕生日、婚約者の子供達の就職試験、看護実習生の奨学金テストの行方、入試勉強、そして、チビたちの成長過程

f:id:k-taniguchi-1234:20161115113527j:plain

近頃の私たちの生活は、毎日の仕事や家事、保育園の行事や育児に加えて住居の引っ越し先探しや、婚約者の子供達のことで話題がたくさんであった。

 

保育園の行事としては、下の長男の担任の先生が、今回めでたく結婚されるとのことで

保護者たちが立ち上がり、結束して、その結婚式で先生の見ている保育園児たちに結婚式場でお祝いの出し物をするということが水面下で動いていた。

 

上の長女では、卒園式後の茶話会の準備で長男同様、グループラインで保護者たちが連絡を取り合っている状況である。

 

 

婚約者の長男は就職の面接で新幹線に乗って熊本へ、鹿児島のモール内に入っているパン屋さんへの就職面接である。

 

長女は看護学校の実習へ入る前の、奨学金テストが待っていた。

 

次男は今年、高校入試で忙しい。

 

 

そして、我が家では、新しい生活に向けての部屋探しを行っていた。

 

 

取り敢えず、保育園のことは私にできることはさほどなく、時間に余裕のある保護者達に任せるしか仕方がない。

 

 

婚約者の長女と長男は、その後、無事、面接、試験ともに合格したみたいである。次男は未だ頑張っている最中だ。ちょうど、この忙しかった時期が婚約者の誕生日だったということもあって、皆んなでお祝いをしようということになった。

 

私の家から近くの、バイキングレストランを予約して、皆で集まりレストランへと向かう。野菜メインのA-coop主催の体に優しいレストランだ。

 

 

皆、豚肉や角煮、餃子や野菜にスープに手作り焼きたてパンなど思い思いのものを皿に取ってくる。私は、音頭を取り、「彼女の誕生日、長男の就職祝い、長女の試験合格を祝い乾杯」と言い皆で祝った。

 

 

その後、食も進み二杯目、三杯目、四杯目の皿を片付けていると、ふとチョコレートビュッフェに目がいった。近くにいた婚約者の長女につくり方を尋ね早速試してみる。パンやバナナを刺して、チョコレートにつけるのだが、これがすごく美味しい暖かいチョコレートにカリカリの焼きたてパンが合う。私はすぐさま虜になった。

 

娘も真似して同じものを婚約者の長女に教えてもらって食べている。娘もハマったようである。さすが、親子である。

 

 

餃子も新しいのが焼けたので、彼女と目配せして取りに行く、ガッツリ食べて、ガッツリ食した。ビールも飲み干して満足したところでお開きにした。婚約者の長男もそこそこ食べたみたいだし、長女の方はスイーツを制覇したみたいだ、チビ達も「もうお腹いっぱい」と言っている。

 

最近は、皆がそれぞれにバタバタと慌ただしく動き回っていたので、いい歯止めの休息のディナーになった。今回、テスト直前の次男は家で試験勉強だったが、今度は合格祝いで来たいものである。

 

この激しく忙しい月を乗り越えて、私たちはまた歩き出した。未来の家族が明るく楽しく笑っていられる未来に向けて…